着の身着のままに入院、手術

Pocket

まだ子供が二歳の時に胆管癌と診断され、即入院、手術となりました。
最近は癌でも入院期間が短くなってきているそうですが、当時は検査入院から術後ある程度体力が回復するまで5ヶ月もの間、入院となりました。経済的なものはもちろんのこと、何より二歳の娘のことが気がかりで精神的にとても辛かったことをよく覚えています。
癌の種類によって違うのかもしれませんが、私の場合、進行が早いので一刻も早く手術しなければならないと言われました。肝臓に転移してしまったら厄介だから、ということで、ほとんど身の回りの準備もできないままの入院となりました。
幸い手術は無事に成功し、それから10年経ちますが再発もしていません。子供はもうすぐ中学生です。可愛い盛りに5ヶ月も離れていたことは、今でも忘れられません。夫や母の協力があってこそ乗り越えられたと思っています。200キロ以上離れた場所に住む母が出てきてずっと面倒を見てくれました。感謝しています。

Pocket