鈴木医院の癌治療無料相談

こちらは鈴木医院の体験談ページなります。

胆管癌についての無料治療相談は下記ページにアクセスをお願いします。

タグ

胆管癌の治療を経て成長

Pocket

胆管癌なんて聞き慣れない病名を告げられた時の私は、周囲の人すべてに理不尽な怒りを感じていました。どうして私だけがそんな病気になるのか、どうしてこの人たちは病気にもならずに毎日のん気に過ごしているのか、どうして他の人ではなく私なのか、そんな思いです。病名を告げられたのは25歳の時でした。アルバイトではありましたがきちんと仕事もしていて家にもお金を入れていました。癌の治療となると仕事も続けられず、治療費も自分では出せない状態でした。結局は親に頼るしかありませんが、そんな親にさえ腹を立てていました。先生には少しでも早く治療を開始しなければいけないと言われ、準備期間も充分にない中で入院、検査をしました。人一倍痛いのが嫌いな私は検査の段階でもう嫌になり、毎日泣いてばかりいました。それでも幸い手術は成功し、5年経った今でも腫瘍マーカーの数値に問題はありません。あの頃の自分を思い出すと恥ずかしいです。胆管癌の治療を経て人間的に成長できたと思います。

Pocket